最新情報

文学部3年生全員対象の「社会人基礎力講座」を実施

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年7月6日

2018年6月20日から7月6日にかけて、文学部3年生が受講する演習(ゼミ)全72クラス948名を対象とした「社会人基礎力講座」を25回に分けて実施しています。

本講座は「卒業後のわたし~今日から考え、そして行動へ~」をテーマに、学生個々のキャリア形成の観点から、低年次で培った基本的な職業観や勤労観を振り返り、就職や進学などの具体的な進路先を見定めて、自身の課題を発見し、本格的に就職活動をスタートする後期までの間に、「自分らしさ」を考えるきっかけとするべく実施しております。

講座ではインターンシップ参加や筆記試験対策をはじめとする、就職活動における早期準備の重要性を具体的に説明するとともに、文学部各学科・専攻の先輩(卒業生)の協力を得て、進路選択にかかる活動体験をインタビュー動画として話してもらい、進路選択のイメージを膨らませ、
残りの大学生活を主体的かつ計画的に過ごしてもらうことを狙いとしています。

また講座の後半には、本年度に東黌へ移転したキャリアセンター(大宮)へ学生全員を案内し、キャリアセンターの利用方法や支援内容を説明することによって、就職活動を控えた学生のキャリアセンターの認知度向上と利用促進を図りました。

さらに、キャリアセンターに隣接するコモンズスペースにも学生を案内し、ライティングサポートセンターや個別学習ブースの紹介を行いました。
今後も引き続き、コモンズ利用者の増加と併せてキャリアセンターの有効活用を促進したいと考えております。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る