最新情報

福岡県との就職支援に関する協定を締結

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年12月27日

2016年12月27日(火)、福岡県(県庁所在地:福岡市)と龍谷大学(本部:京都市伏見区)が、下記のとおり、就職支援に関する協定を締結いたしました。
今回の協定は、福岡県と龍谷大学が連携し、福岡県出身の在学生へ就職支援などの取り組みを行うことにより、福岡県の経済の活性化を図ること、および龍谷大学の教育、研究、就職支援に寄与することを目的としています。
本学が自治体との間で締結する就職支援協定は、2010年7月の鳥取県との協定締結にはじまり、今回の締結で16県目となりました。本学が推進している、就職支援を通じた地域活性化の取り組みが広がりをみせています。


1 協定書の名称
 「福岡県と龍谷大学及び龍谷大学短期大学部との就職支援に関する協定書」
  
2 協定締結日
 2016年12月27日(火)

3 代表者
 <福岡県>
 知事  小川 洋(おがわ ひろし)
 <龍谷大学 龍谷大学短期大学部>
 学長  赤松  徹眞(あかまつ てっしん)

4 経緯
各自治体において、地域活性化のためには県内産業界への優秀な人材の確保が必須と なっている一方、
大学として各地方の自治体との組織的な就職支援を展開することについては、雇用・就職環境が依然として
厳しい中、地方出身者をはじめとする学生の就職先を確保する上で、非常に有効な方策となっています。
また、各地域での本学知名度の向上、県内高校生・保護者への本学受験の訴求力向上にも繋がることが
期待されます。
そのような中で、地域活性化方策として、本学への進学者数の多い福岡県と、他大学に先駆けて15の自治体
(鳥取県、徳島県、広島県、香川県、愛媛県、島根県、長野県、高知県、鹿児島県、岡山県、山口県、石川県、
滋賀県、熊本県、三重県)との連携による就職支援事業に積極的に取り組んでいる龍谷大学が、本協定を
締結するにいたりました。

5 協定内容
今回の協定により、福岡県では、県出身学生のUターン就職により県内企業の人材確保を行うため、
龍谷大学との連携によるUターン就職支援事業を実施します。
一方、龍谷大学では、福岡県へのUIJターン就職を希望する学生に対して、地元における有効な情報を
低年次より提供することができ、自治体と組織的に連携した就職支援が展開できるようになります。 

 <協定内容骨子>
(1)学生に対する就職関連イベント、県内の企業情報等の周知に関すること。
(2)大学が行う合同企業説明会、保護者向けの就職セミナー等の開催に関すること。
(3)福岡県が行う学生向け就職支援サービス等への登録呼びかけに関すること。
(4)学生の福岡県へのUIJターン就職に関する情報及び実績把握に係る調査等に関すること。
(5)その他、学生の福岡県へのUIJターン就職促進に関すること。

5 今後の展開
福岡県は、今後も県内企業への就職支援促進を目的として県外大学等との連携を広げていくこととしています。
また、龍谷大学としても、今後、他自治体との包括的な連携について検討していきます。

 以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る