最新情報

「『学外実習(キャリア実践実習)』『グローバル人材育成プログラム』」報告会」を開催しました。

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年9月20日

 理工学部では、全学科を対象に学外実習(キャリア実践実習)及びグローバル人材育成プログラムを開講しています。
 学外実習は、各学科の講義・演習・実験・実習等を通して培っている知識を背景として、学外の公的機関や企業の研究所・事業所・工場などの現場における実務を体験し、研究・開発・生産・行政などの現場の雰囲気を味わい、将来の学修に役立てることを目的としています。
 グローバル人材育成プログラムは、米国カリフォルニア州・サンノゼにある日系企業において企業実習を行い、海外での実習や日常生活をとおして、グローバルな視点を養い、企業が求めるグローバル人材に必要菜要素を身につけることを目的としています。

 9月15日(木)に、2016年度学外実習等受講者の「『学外実習(キャリア実践実習)』『グローバル人材育成プログラム』」報告会」が開催され、実習参加学生約300名、実習受入企業担当者様86名が出席しました。
 報告会では、まず「学外実習(キャリア実践実習)」として国内の企業や研究機関でインターンシップを体験してきた学生4名による報告が行われました。続いて、実習生の受け入れ先としてご協力いただきました企業を代表し、「株式会社長濱製作所」 と「株式会社日吉」 にご登壇いただき、学生が体験した実習内容や社会人にとっての心構え等について、お話いただきました。最後に、「グローバル人材育成プログラム」として海外でのインターンシップを体験してきた学生4名による報告が行われました。
 報告会終了後には懇親会も開催され、実習に参加した学生や実習先企業のご担当者様が、実習時の思い出話などに花を咲かせる等、終始和やかな雰囲気の中で親睦を深めました。

 
報告会日時:2016年9月15日(木) 13:30~15:25
場所:報告会 龍谷大学瀬田学舎 8号館103教室

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る