最新情報

「ものづくりニッチトップ企業の『社長と話す会』」を開催しました。

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年2月17日

学生と社長たちとの熱い対話が繰り広げられました

「技術力はもとより、協力、感謝など人と人とのつながりの大切さが重要であるということを、改めて学びました」(学生の感想から)

ご参加いただいた経営者の皆さまありがとうございました

大阪オフィスは、キャリアセンターならびに龍谷エクステンションセンター(REC)と連携して、2月10日(水)午後、大津市の瀬田キャンパスにおいて、学生と企業経営者6氏とのミーティング・イベント「ものづくりニッチトップ企業の『社長と話す会』」を開催しました。

世界レベルの高度な技術でニッチ分野をリードする企業6社の経営者の方々に瀬田学舎までお越しいただき26名の学生たちと直接対話していただきました。

学生がこれから臨む就職活動においては広い選択肢をもっておくことは重要であり、そのためにも多彩な経営者の話を聞いて視野を広げてもらう、また、「働く」に当たって、どのような分野で、何をすれば自分が発揮できるのか、自分を生かせるのかを考えるヒントを見つける、という趣旨のイベントで、あっという間の3時間でした。
ニッチトップという特徴を持った個性的企業のトップと話すことができたことは学生にとって大きな刺激になったようで非常に満足度の高いイベントでした。

学生のみなさんお疲れ様でした。この場で得たものをこれからの学生生活や就職活動に生かしてください。
ご参加いただいた経営者のみなさまありがとうございました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る